九龍半島の最南端をハーバー沿いに続くプロムナード。天気のいい日にハーバーの潮風を感じながら、向かいの香港島の景色を眺めてのんびり散策したいスポットです。

 

歴史ある建物から華やかなイベントまで

ウォーターフロントプロムナードはスターフェリーの乗り場から道が始まります。最初に観光したいのは時計塔。レンガ造りの古い歴史を持つ建物で、1915年に建設されました。当時は九龍駅のシンボルとなっていましたが、駅は移設され時計塔だけが残りました。

ウォーターフロントプロムナードからは夜景イベント「シンフォニー・オブ・ライツ」(毎日20:00から約15分間の光のショー)や旧正月や年末年始に打ち上げられる花火がよく見えます。ベンチがあるので、ロマンティックな香港の夜を過ごしたいカップルにもお勧めのデートスポットです。

 

 

ブルース・リーに会えるアベニューオブスターズ

ウォーターフロントプロムナードを中ほどまで進むと「アベニュー・オブ・スターズ」が始まります。ここは香港映画が好きな人なら絶対に訪れたいスポットです。歩道のタイルには有名な映画監督や俳優、女優、人気歌手など101枚の手形がはめ込まれています。スター関連グッズが売っている映画ファン必見の専門店も3軒あり、スターのブロマイドやフィギュア、キーホルダーにストラップが買えます。

また、いつも人だかりになっていますが、ブルース・リーの銅像も人気があります。一緒にカンフーポーズを決めて記念撮影としましょう。


スポンサードリンク