ネイザンロードをモンコックまで北上したら、そのまま女人街に行ってみましょう。

 

女人街での買い物は偽物ブランド品に要注意

ここはネイザンロードのような大通りとは打って変わって下町情緒あふれるローカルな通り。道の両側に露店がズラリと並び、人がひしめき合う狭い通りを頑張って歩きます。まるで縁日の屋台のよう。

ナイト・マーケットとして人気のスポットですが、人ごみに紛れたスリやひったくりには十分に注意しましょう。ここで何が買えるのかと言えば、服やバッグ、アクセサリー、雑貨などまさに女子ウケするグッズが盛りだくさんで、まさに「女人街」の名前の通り。

ブランド品はほいほい買えませんが、ここでなら中華風ポーチやブレスレットなど、お土産にもなるものを大量買いして一括ディスカウント!と値切り交渉を楽しみたいものです。ブランド品も手頃な価格で手に入りますが、あまりにも安いブランド品は偽物の可能性が有りますので十分注意しましょう。

 

 

魅惑のディープスポット、男人街

女人街と対比して男人街と言われる廟街(ミュウガイ)は、その名の通り男性向けのアイテムが揃うマーケットです。場所はMTRをヤウマテイで下車したところにあります。

時計やめがね、ライター、マージャンパイ、下着や靴下などの衣類、さらにはアダルトビデオやグッズまで…!17:00~深夜まで賑わっていますが、治安の面などを気にして早めの時間に切り上げたほうが得策です。

また、この通りは占いストリートとしても有名です。中でも人気があるのは「文鳥占い」。文鳥にカードを引いてもらう珍しい占いが楽しめます。


スポンサードリンク