レパルスベイは香港島の南にあるビーチリゾートエリアです。このエリアには富裕層の住む高級住宅地で高級マンションも立ち並びます。レパルスベイへのアクセスは中環(セントラル)からスタンレー(赤柱)行きのバスで約30分。

 

レパルスベイのベランダで贅沢ランチ

レパルスベイは1950年代のハリウッド映画『慕情』の舞台として一躍有名になった海岸です。アジアのビーチとは思えないくらいきれいな白砂の海岸は、夏場は海水浴客で賑わいます。無料で使えるシャワーやトイレ、更衣室などの設備も充実していて、ビーチの目の前にはセブンイレブンやスーパーがありとっても便利です。

海岸沿いの遊歩道を歩いていくと、やたらと派手な天后廟につきあたります。巨大な観音像と極彩色の門や橋は是非写真に収めておきたいスポット。また人気のホテル、ベランダでのランチやアフタヌーンティーで優雅な時間を過ごすのもオススメです。

 

 

スタンレーマーケットでお買い物

レパルスベイまできたらそのままスタンレー(赤柱)まで足を延ばしましょう。かつては香港最大の漁村だったというこの街。今は欧米人が多く住む高級住宅地で、観光スポットとしても人気があり、スタンレーマーケットが有名です。

衣料品、雑貨、食品などの店が集まり、趣味のいい品物が多いです。チムサーチョイのエリアのお店に比べて値段も安く、普段使いの日用品も買えます。買い物を楽しんだ後は、海岸通り沿いのおしゃれなレストランやパブで一息つきましょう。


スポンサードリンク