ネイザンロードはチムサーチョイ(尖沙咀)からモンコック(旺角)までをつなぐ大通りで、香港でも一番の目抜き通りとなっています。ネイザンロードは常に観光客で大盛況。かつては「ゴールデン・マイル」とも呼ばれていました。

 

オープントップバスで夜景鑑賞

香港で有名な2階建てのオープントップバス。ネイザンロードをはじめ、ネオン輝く夜の街中をこのオープントップバスで走りぬけながら鑑賞する夜景は味わい深いものがあります。

この通り沿いにある高級ホテル「ザ・ペニンシュラ・ホンコン」のショッピング・アーケードには一流ブランド品店がズラリと軒を並べます。ペニンシュラに宿泊できたら観光するのに立地は最高!でもお値段が・・・、という場合にはお向かいに「シェラトン・ホンコン」が。ここだとお値段も少しリーズナブルに落ち着きます。

 

 

東西で異なる顔を魅せるネイザンロード周辺の観光

ネイザンロードの西側は家電やブランドものの一等商業地帯となり、東側は安い若者向けの洋服屋や土産物屋が軒を連ねる繁華街となっています。新旧ごちゃ混ぜな面白い街の様子が窺えます。

この通りの海側の突き当たりには「香港太空館」という宇宙博物館があり、東南アジア一の規模のプラネタリウムがあることで有名です。その向かいには「香港藝術館」があり、そこからやや離れて「香港科学館」「香港歴史博物館」があるので、お買いものだけでなく香港の文化や歴史にも親しめます。

 

尖沙咀駅の北のモスクを左に曲がれば広大な「九龍公園」があります。早朝に来れば広場で太極拳をする地元民の姿も見られますよ。


スポンサードリンク