マカオタワーはマカオ半島の南灣湖を埋め立てたエリアにある複合施設で、展望デッキのあるタワーだけでなく会議施設や映画館、レストランやショップもあります。

2001年の12月に建設されて以来、マカオの人気の観光スポットとして定着しています。高さは338メートルということで、東京タワーよりちょっと背が高いですね。

地上233メートルの展望台からは、マカオ市街の町並みや世界遺産が望めます。展望台は夜21時まで営業しているので夜景を楽しむのもいいでしょう。

 

ライトアップされた世界遺産も奇麗ですが、カジノのネオンが華やかです。

でも、マカオタワーで一番有名なのはギネスブックにも載った世界一高いところからの「バンジージャンプかも知れません。ここではバンジージャンプを始め、展望台の淵を歩けるスカイウォークやスカイジャンプなど、様々なスカイアトラクションが楽しめます。

このサービスを提供する「AJハケット」は日本語のホームページもあるので、興味のある方は事前にメニューなどチェックしてみましょう。ちなみにバンジージャンプは日本円で約3万、スカイウォークは7,000円ちょっとです。けっこういいお値段しますので、申し込み後はやっぱり怖くて飛べない・・・、とは言えませんね。


スポンサードリンク