マカオでは毎年11月に「マカオ・グランプリ」が開催されています。自動車好きならF1レースのイベントには心躍る方も多いかと思いますが、マカオで開かれるのはもう少し小ぢんまりとF3となっています。

マカオ・グランプリの歴史は長く、この博物館は40周年を記念して1993年にオープンしました。
入口を入るとすぐ第一回目のレースで優勝した真っ赤なマシンが展示されています。

歴代の候補者がリストになったボードには、アイルトン・セナ、ミハエル・シューマッハー、佐藤琢磨など有名どころの名前がずらり。さらにアイルトン・セナの着ていたレーシングスーツやヘルメット、マカオ・グランプリで優勝したときのマシンが展示されています。


スポンサードリンク