2011年に1月にオープンしたばかりのパンダ館。コロアネ島の石排湾公園内にあります。路線バスでのアクセスが便利で、パンダ公園のある「石排湾郊野公園」で降車してすぐのところです。

「開開(カイカイ)」と「心心(サムサム)」というオスとメスの2頭のパンダが中国四川省から贈られてきました。開開と心心、2頭合わせて中国語で嬉しい、楽しいを意味する「開心」になります。午前中は寝ていることが多いパンダですが、食事の時間にはもりもり笹の葉を食べます。

上野動物園より混んでいなくて園内ではゆったり過ごせるので、心おきなく可愛いパンダを見ることが出来ます。入場料も120円程度で安いですよ。12歳以下と65歳以上は無料という家族旅行者には嬉しい料金設定です。

 

パンダに癒されたい人や、子連れの旅行者にはお勧めです。


スポンサードリンク