コロアネ島まで来たら、聖フランシスコ・ザビエル教会とコロアネ村を見学していきましょう。

聖フランシスコ・ザビエル教会は白と黄色の可愛いパステルカラーの教会です。バロック様式の建造物で、1928年に建てられました。ここはザビエルの遺骨を保管していたという歴史があります。

コロアネ村は島の西端に位置する小さな漁村で、昔ながらの地元民の暮らしを垣間見られます。特別な見どころがあるわけではありませんが、とにかくのんびりぶら歩きが出来る場所が好きな方は心地良い時間を過ごすことができるでしょう。


スポンサードリンク