日本からマカオへのアクセスは成田からの直行便を飛ばしているマカオ航空を利用することができます。但し、集客状況によっては運休となる期間もあるので、あまり直行便にこだわらずに香港からターボジェット(高速船)を使うか、台北からの乗り継ぎがいいでしょう。

 

香港からマカオまではフェリーで移動しましょう

香港からマカオへの移動は空港からそのままターボジェット・シー・エクスプレスへ乗り継ぎができるようになっています。この場合には、香港での入国審査と預け荷物の受け取りは不要です。1日で2~5便運行していて、約45分でマカオのタイパ島にあるフェリーターミナルへ到着します。

香港の中心部からも高速船は出ているので香港との周遊も可能です。香港島のフェリーターミナルからなら24時間運行があります。

 

 

マカオに着いてからの交通手段

マカオ国際空港から市街地までは10分~20分程度。料金はホテルまでの距離により500円~1000円ほど。フェリーターミナルからなら主要ホテルは無料のシャトルバスを運行しているので、時間がうまく合えばこれを利用しましょう。マカオ半島内なら大した距離ではないので、空いていたらタクシーに乗ってもいいかなと思います。

マカオには鉄道がないので、移動はバスかタクシーが一般的です。マカオ市民でも自家用車を持っている人は少ないので、タクシーはよく利用され、混雑の時間帯には拾いにくいことも。観光で時間があるなら、少々割高ですが、ペディキャブという自転車タクシーも面白いかと思います。浅草の人力車感覚で楽しみましょう。


スポンサードリンク