ホテルリスボアはマカオホテルの老舗的存在で、ドーム型のカジノも365日24時間営業、マカオのシンボルともなっています。グランドリスボアは、ホテルリスボアの新館という感じでしょうか。

 

ホテルリスボア

客室数は924室あり、大型カジノも併設のためかなり大規模な建物になっています。夜になると建物全体がライトアップされ、ネオンが鮮やかに夜の街を彩ります。市街中心部へも歩いて行けるので、カジノ目的でなくても観光をするのには非常に便利な立地です。

お部屋の広さは28平方メートルで、インテリアは中国風、室内全体はやや古風な感じがします。バスルームはやや狭め。お部屋でゆっくりくつろぐ、というよりは立地の利便性を駆使して観光し倒す、という滞在方法がお勧めです。

 

 

グランドリスボア

グランドリスボアはホテルリスボアの正面に2008年に建てられた大型のカジノホテルです。258メートルの高さの塔がインパクト大ですが、こちらは蓮をモチーフにしたデザインということです。夜は派手なネオンがキラキラ眩しいです。

建物内に入るとすぐマカオのカジノ王「スタンレー・ホー」氏の銅像が。外資系のカジノホテルが続々とマカオへ進出する中、元祖地元のカジノホテルとして頑張っています。ここのカジノも大陸からの中国人客でえらく賑わっています。客室は豪華ですが、中国の成金的な雰囲気があり、好みが分かれるホテルかもしれませんね。


スポンサードリンク