ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテルはホテルにカジノ、ショッピングモール、フードコートを併設したアジアで最大級の規模を誇るホテル複合施設です。

カジノ運営会社の大手ラスベガス・サンズ社が経営していて、同社の系列ホテルでは、シンガポールにできた「マリーナ・ベイ・サンズ」があまりにも有名ですね。

 

 

Venetian Macao 342x342ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテルはタイパ島とコロアン島の間の埋め立て地コタイエリアに、2007年8月にオープンしました。イタリアの水の都ヴェネツィアを模して、敷地内に運河を敷いてゴンドラを運行させたり、ヴェネツィア貴族風の格好をしたホテルスタッフがいたり、エンターテイメント性も抜群。

 

ロビーはルネサンス様式の豪華絢爛な造りで、ドームはサン・マルコ寺院を模して造られ、ヨーロッパ美術に彩られた壁画や天井画、噴水のオブジェもお見事。

 

全3,000室という規模に圧倒されますが全室がスイートというとてもデラックスな5つ星ホテルです。客室は一番スタンダードなものでも70平方メートルはあり、広々としたお部屋でゆったりくつろげます。インペリアル・ハウス、レッド・ドラゴン、フェニックス、ゴールデン・フィッシュと呼ばれる4つのエリアに分かれ、それぞれにレストランがあるという壮大っぷりです。

カジノは「ヴェネチアン・マカオ・カジノ」があり、カジノフロアは世界一の総面積を誇ります


スポンサードリンク